忍者ブログ
いわゆるレポート。でもちょこちょこ別のことも。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妄想ってよりは自治体の要望らしい。
だいぶ前に広報誌で、このことが書いてあったのが記憶にあったのでじゃあ実現したら・・・?ということで妄想してみる。

半蔵門線直通列車羽生延伸。
読んで字のごとく半直を現行の久喜から羽生に延伸したいと言うこと。
勿論久喜まで延伸した時に多大なる費用をつぎ込んで久喜改良、運行日中分断が実現したのでまさか久喜接続をやめる事はないはず。
ということで、普通列車と久喜接続は従来通りで急行の停車駅を削ることを考えてみる。
となると停車駅は東武動物公園、和戸、久喜、加須、羽生が妥当。
下りは久喜を急行先発車、普通はその後(この間にりょうもう退避有)
上りは終点久喜まで先行して急行が後からやってくる形。目黒シャトルと同じ手(急行羽生発車前に特急退避有?)
これで秩父鉄道の利便性を高めようではないか。

と俺の基本的な考えはこれくらい
朝夕ラッシュの準急は基本各駅に止めることになると思うがそもそもどれだけ需要があるのか・・・
(夜の準急なら下りは久喜でも十分なのかな?上りの朝はどうするんだろうか(蹴))

で、これを実施するための壁となるのが以下
・日光線ユーザーから「不平等」と大反発を招く可能性大
(今でも和戸、久喜から上り列車6本に対して杉戸高野台、幸手、南栗橋から上り列車4本。10両編成は南栗橋より北には入線出来ない)
・新たに羽生の館林方向に10両の留置線が作れるか?
・過剰輸送
(13時ぐらいまで下りは6両で余裕で座れる。効果発揮できるのは18時以降か?)
・りょうもうの停車駅見直しの可能性大
・りょうもうが羽生手前でつまる可能性大
(かといって加須で退避すると羽生住民反発の恐れ)
・運用数増加→メトロにも負担がかかる可能性
(東急車の余裕を考えると特に東武車、メトロ車に負担になり、新たに車両を造らなければならなくなる)
などなど・・・真剣に考えたらもっと出てくると思いますけど。

個人的に実現できる可能性→10%未満
過剰輸送、他社への影響という壁が高すぎて現実的ではない・・・

とまあこんな感じで書いて見ました。
真剣に考えるともっといろんなことが出てくると思うので・・・素人の戯言として見てくれたほうがいいです(蹴
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
Wing21 都営6337F
性別:
男性
趣味:
コンデジで鉄道撮影(
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[10/01  ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析